宮城県行政書士会宮城野支部役員等選任規程(案)

 

(目的)

第1条 この規程は、宮城県行政書士会役員等選任規則(以下「役員等選任規則」という。)、選挙管理委員の選出支部等を定める細則(以下「選挙管理委員選出支部細則」という。)及び宮城県行政書士会〇〇支部役員等選挙規程(準則)(以下「準則」という。)並びに宮城県行政書士会宮城野支部規約(以下、「支部規約」という。)第8条及び第22条に基づき、宮城県行政書士会(以下「本会」という。)の役員等(本会会長を除く。以下同じ。)候補者(以下「役員候補者」という。)、本会会長候補者及び本会綱紀委員被推薦者並びに宮城野支部(以下「支部」という。)役員の選出、選任に係る必要な事項を定めることを目的とする。

 

(支部選挙管理委員会の任務)

第2条 支部選挙管理委員会(以下「支部選管」という。)は、次に掲げる事項について行う。

   一 支部役員の選任に関する事項

   二 本会選挙管理委員会(以下「本会選管」という。)の指示に従い、役員

等候補者、本会会長候補者及び本会綱紀委員被推薦者の選出に関する

事項

  2 支部選管は、事務処理の状況を遅滞なく適宜に支部長に通知するもの

とする。

 

(支部選管の組織)

第3条 支部選管は、支部選挙管理委員(以下「委員」という。)4名を以て組織

する。

  2 委員は、支部及び本会の役員等、綱紀委員又は他の規則において禁止さ

れる役員を兼ねることが出来ない。

  3 支部選管に委員長及び副委員長を置き、委員の互選により選出する。

  4 委員長は、支部選管を代表し、その事務を総理する。

  5 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は欠けたとき

は、その職務を行う。

   

(支部選管の招集及び議事)

第4条 支部選管は、委員長が招集する。但し、委員長及び副委員長が選出され

ていないときは、支部長が招集する。

  2 支部選管の議事は、委員の過半数が出席し、その過半数をもって決し、

可否同数のときは委員長の決するところによる。

   

(支部選管委員の任期)

第5条 委員の任期は、選任された総会の翌日から第2回目の支部定期総会の

終結の日までとする。

  

(支部役員の選任要領)

第6条 支部役員は、支部総会において選任する。 

  2 支部選管は、支部定期総会における選挙にあっては3月1日までに、選

挙する役員名•定数、選挙日時・場所、立候補の届期間及びその他選挙事

務の管理執行に必要な事項について公示する。臨時総会において選挙す

る場合は、その50日前までに公示するものとする。

3 支部役員に立候補しようとする者は、支部選管の定めに従い、立候補届を支部選管に届けなければならない。

4 支部選管は支部総会において立候補者を報告し、総会出席者の単記無記名投票により選出する。

5 候補者の届出がない場合、又は定数に達しない場合は、支部選管の要請により総会の議長は、役員選考委員会を設置し、役員候補者を選考させるものとする。役員選考委員は3名とし、総会の議長が指名するものとする。選考した役員候補者を総会に報告、承認を得るものとする。

  6 役員に欠員が生じた場合、直近の総会において上記の手続きに準じて選任する。

 

(本会役員候補者の選出)

第7条 支部は、本会の会長・理事・選挙管理委員候補者及び綱紀委員被推薦者を選出する。

  2 支部から本会会長候補者推薦として推薦を受けようとする者は、支部

選管の定める手続きに従い、選挙権を有する個人会員20名以上の推薦

を受け、支部選管に届けるものとする。支部選管は支部総会において報告

し、総会出席者の過半数をもって決するものとする。支部の推薦を受けず

に会長に立候補する者は、支部長にその旨を通知するものとする。

3 理事・選挙管理委員候補者及び綱紀委員被推薦者として推薦を受けようとする者は、支部選管が示す時期までに支部選管に届けるものとする。支部選管は支部総会において報告し、総会出席者の過半数をもって決するものとする。理事•選挙管理委員候補者及び綱紀委員被推薦者として推薦を受けようとする者がいない場合は、支部選管の要請により総会の議長は、役員推薦委員会を設置し、役員推薦候補者を選考させるものとする。選考委員は3名とし、総会の議長が指名するものとする。役員推薦委員会は、推薦者を選考したなら総会に報告し承認を受けるものとする。

  4 支部長は、本会理事•選挙管理委員候補者名簿を本会選管の定める日ま

でに、本会選挙管理委員長に提出しなければならない。

  5 支部長は、本会綱紀委員被推薦者名簿を、本会会長に対して毎年5月中

に提出しなければならない。

  6 支部長は、本会会長候補者がいる場合は、本会候補者推薦届を本会選管

の定める日までに、本会選挙管理委員長に提出しなければならない。

 

(準用)

第8条 支部役員の選出又は本会役員候補者の推薦に関して本規定に定めのな

い事項は、本会規則を準用するものとする。

 

(改廃)

第9条 本規程の改廃は、支部理事会の承認を得て行うものとする。改廃をし

た場合は、改廃をした翌年度の総会に報告するものとする。

 

 

附 則

 

 

本規程は、令和3年4月 日から施行する、

 

© Copyrigh 2008 宮城県行政書士会 宮城野支部