宮城県行政書士会宮城野支部経理規程(案)

 

 

(目的)

第1条 支部経費の使用基準を定め、支部業務の効率的な運営に資する。

 

(役員報酬及び旅費•日当等)

第2条 支部長及び理事には、以下の役員報酬(年額)を年度末に支給する。但し、役員が中途で職を離れたときは、その当月分までを月割により支給する。

    支部長   24,000円

    副支部長  18,000円 

    理  事  12,000円

2 支部役員、支部会員が、支部業務等を行った場合、日当8,000円を支給する。但し、午前又は午後のみの支部業務実施の場合は、4,000円を支給する。

  3 支部役員が支部業務のため消耗品等を使用した場合、実費を支払う。

4 支部役員、支部会員が、支部業務のため仙台地域以外に出張した場合、旅費を支給する。旅費は、日当及び交通費とする。日当は1日あたり8,000円(午前・午後のみの場合は、4,000円)、交通費は最短経路で通常使用する交通手段を使用した場合で計算した費用を支給する。

 

(無料相談員日当)

第3条 支部主催の無料相談会において相談員の業務を行った場合、

日当5,000円を支給する。

 

(講師謝礼金)

第4条 支部研修会のための講師謝礼金は、10,000円を基準に支給す

る。講師が別途教材を作成等した場合は実費を支給することができる。

 

(改廃)

第5条 本規定の改廃は、理事会の承認を得てすることができる。改廃をした場合は、翌年度総会で報告するものとする。

       

附 則

 

      この規程は、令和3年4月 日から施行する。 

© Copyrigh 2008 宮城県行政書士会 宮城野支部